ロフトを設置する魅力とは?

query_builder 2023/10/01
17

戸建て住宅を新築する際、間取りは重要なポイントですよね。
オプションの一つとして、ロフトを検討される方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回の記事では、ロフトを設置する魅力についてご紹介します。
▼ロフトを設置する魅力
部屋の一部を上下二層に区切る空間を設けることにより、上層部分を有効に活用できます。
コンパクトな敷地で戸建て住宅を検討されている方に、オススメです。
■デッドスペースの有効活用
ロフトを設けることで、空間ができ生活の幅はぐっと広がります。
収納スペースであれば、天井高に制限のあるロフトでも問題にはなりません。
部屋を広く保ちたい方には、ロフトを収納スペースとして活用できるのも魅力の一つと言えるでしょう。
■固定資産税を抑えられる
ロフトとして広さや天井高の規定を満たしている場合、延床面積には含まれません。
そのため固定資産税を抑えたうえで、新たな空間の確保が可能です。
しかし規定を満たさない場合は、一つの階としてみなされ延床面積に算入されるため注意が必要です。
■書斎や趣味の部屋
家を建てるなら、書斎や趣味の部屋を作りたいと考える方も多いでしょう。
天井高が低いため背の高い家具は置けませんが、工夫次第でプライベート空間を作れるのも魅力です。
▼まとめ
ロフトを設置する魅力はデッドスペースを有効活用でき、固定資産税を抑えられるなどが挙げられます。
デッドスペースを有効に活用して、ロフトの魅力を活かしたこだわりの空間を作ってみてはいかがでしょうか。
大府市の『株式会社AOKEN』では、注文住宅の設計・施工も承っております。
ロフトに関するご相談もお受けしておりますので、気軽にお問い合わせください。

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE